株の穴埋めと銀行・消費者金融からのキャッシング

日本では、銀行などの金融機関の預入金利が限りなく0%に近い数字になっています。大口の定期預金の金利でも、大手都市銀行で0.03%程度のところが一般的です。そのため、少しでもお金を増やしたいと思う方は、資産運用を検討します。資産運用には株や投資信託などがあります。リスクが大きい代わりに大きな利益を期待できるのは株式投資だと言えるでしょう。実際に、アベノミクスの影響で投資で大きな利益を得た人は少なくありません。
ただし、利益を確定するためには売買が必要ですが、そのタイミングを間違えると大きな損失が出てしまいます。そのような時に、損失を埋めるために消費者金融でキャッシングをする人がいます。確かに、消費者金融からのキャッシングは、無担保で利用できる便利なものです。ただし、キャッシングはあくまで借金であるために、利息を付けて返済する必要があります。投資の穴埋めのためのキャッシングは、返済計画の立たない危険な借入れと言えるでしょう。

詳しくはこちらでチェックできます→
http://www.fermedemonredon.com/